ベイビー

正しいケアの方法を知りましょう|乳児湿疹から赤ちゃんを守る

赤ちゃんが喜ぶケア方法

乳児と大人の手

自然治癒します

赤ちゃんの赤いポツポツの正体は、乳児湿疹です。早いケースだと生まれてから2週間後に、皮膚が赤くなることがあります。出るタイミングは個人差がありますが、いずれにしても2歳の誕生日を迎える頃には自然治癒するので安心して下さい。乳児湿疹のかゆみで赤ちゃんが泣いてしまうと慌ててしまうかも知れませんが、異常なことではありません。むしろ乳児湿疹がまったく出ない赤ちゃんの方が珍しい存在です。恐らく10人赤ちゃんがいたら9人は確実に乳児湿疹を患います。誰もが通る道だと、気楽に考えましょう。同じ乳児湿疹でもいくつかの種類に分かれます。赤いポツポツが出てしばらく消えないようなら、皮膚科か小児科を受診して正しく診断して貰いましょう。

笑顔で塗るのがポイント

乳児湿疹の種類によって正しいケア方法は異なりますが、基本的にはお風呂で身体を清潔にして保湿剤を塗る対策を行います。ローションやクリームを塗る時、慣れないとつい真剣な表情になってしまいがちですが、お互いにリラックスするためにも意識して笑顔をキープしましょう。最初はうまく塗ることができなくても、毎日続けるうちにスムーズに塗布できるようになります。大体濡れていればOKです。お母さんが緊張していると、赤ちゃんもピリピリしてしまいます。まだ言葉は通じませんが、「自然治癒するから大丈夫だよ」、「赤ちゃんはみんななるんだよ」などと優しく話しかけながら塗るのも効果的です。また、寒い冬場は保湿剤も冷えているので、手の平で温めてから塗ってあげると赤ちゃんも喜びます。

あなたの可愛い赤ちゃんに

赤ちゃんグッズ

機能性やファッション性を求めて帽子を着用するのは、大人の特権でなく、赤ちゃんもベビー服を通じてできます。安全なものを選んであげて、あなたと一緒に赤ちゃんも帽子で紫外線や寒さ対策をしつつ、おしゃれを楽しんで欲しいものです。

詳細を読む

こだわりのものを

水

赤ちゃんを育てるときに水にこだわりを持つ人は多くいます。最近では自宅まで宅配をしてくれるものが手間も省くことができるので人気があります。利用するときには自分の生活の中でどの程度水を使うのか計算して契約方法や会社を考えるのがよいです。

詳細を読む

赤ちゃんの成長に合わせて

乳児

赤ちゃんはどんどん大きくなるので、一時的に使うものはレンタルのベビー用品を使うのが、簡単で楽な方法です。自宅では、ベビーベッドやバス、チェアーなどを1〜2か月レンタルし、実家などではチャイルドシートを滞在している間レンタルするとよいでしょう。

詳細を読む